ハンドメイドで365日 Rotating Header Image

夢の扉~北の大地水族館

今日の夢の扉は、北の大地の水族館を再生した中村さんのお話でした。

あまり人が来なかった水族館、その理由がわかりました。

人は暗い水槽には集まらずに、明るい水槽に集まることがわかったのです。

魚を見に来るより、光や水の雰囲気をとても大切にしている。

設計を変えたのも中村さんです。

北海道は水が凍ってしまうのですが、この弱点を強みに変えて、凍る水槽を作ったのです。

それでも魚は元気に泳いでいて、地域の力を生かした水族館ができました。

水槽で頭のから流れ落ちる滝を見上げることができるのはここだけですね。

ドクターフィッシュは手の角質を食べてくれる?ちょっと不思議なふれあいが楽しめますね。

私はまだ1度も行ったことがないので、北海道に旅行することがあれば、行ってみたいと思います。

いとこが北海道旅行が大好きでよく言っているようなのですが、食べ物がおいしいと聞きます。

特にスイーツが好きな人は、濃厚な生クリームが楽しめます。